エメラルド

買い物カゴ

電話番号


★ご案内★「コンビニ後払い(NP後払い)のご利用について」「お盆休業に伴う商品のお届けについて」「大雨の影響によるお届けの遅延について」


エメラルド

エメラルドはダイヤモンドなどと並び、世界四大宝石の一つとして非常に有名な石です。
エメラルドは、紀元前4000年ごろのバビロニアで使われていたとされる、 もっとも古くから伝わる宝石であり、その美しさは、時代を超えて私たちを魅了し続けています。

鉱物としてはアクアマリンと同じベリルグループに属し、クロムを発色原因とします。
しかし、ベリルグループの中でも極めて産出量が少なく、良質の物は小さな結晶にしか成長しません。
硬度は高い石なのですが、非常に割れやすく、取り扱いには十分な注意が必要です。

エメラルドの語源はサンスクリット語(スマラカタ 緑色の石)からきています。
それが様々な国の言葉で変化してゆき、最後は古フランス語の「エスメラルド」から、現在の「エメラルド」と言う呼称になったとされています。
美しい鮮やかな緑色を表現する上で、このエメラルドのような色合いと例えられたことから「エメラルドグリーン」という色名も生まれました。

エメラルドは、古くから叡智を象徴する石として知られる石です。
また、愛の力が非常に強く、恋愛成就や幸せな結婚のお守りとしても知られています。


エメラルドの効果

【宇宙的な叡智】【恋愛成就】【幸せな結婚】【無条件の愛】【浮気封じ】【肉体の癒やし】【人生の転機に、行動する力を与えてくれる】【頭を明晰にし、記憶力や直感力を高める】


エメラルドの浄化

セージ 月光 水晶 

変質の恐れがあるため、長時間の太陽光による浄化や水による浄化は避けましょう。


エメラルドの鉱物学

石名 エメラルド / Emerald
和名 翠玉(すいぎょく)・緑玉(りょくぎょく)
成分 Be3Al2Si6O18
結晶系
硬度 7.5〜8
比重 2.6〜2.8
屈折率

エメラルドのカテゴリー

エメラルド原石

世界四大宝石の一つとして非常に有名なエメラルドの原石です。パッと目に飛び込んでくるような鮮やかなエメラルドグリーンは素晴らしい!の一言です!



ピックアップ