カンポ・デル・シエロ

買い物カゴ

電話番号


大変希少なK2ブルーを使用したペンダントが初登場!カラコルム山脈にあるk2でのみ産出される為流通量がごく僅か!気になる方はお早めにご覧ください。


カンポ・デル・シエロ

カンポ・デル・シエロは、アルゼンチン共和国の北部、チャコ州グランチャコ(Gualamba)に落下した隕石(メテオライト)で、鉄隕石の中でも稀少だといわれております。

1576年、スペインの探検家がその隕石を発見した地は「天の原」〜Campo del Cielo〜と呼ばれ「空から鉄の塊が降ってきた」という言い伝えが残っていたそうです。

隕石の表面には大気圏を通過する際にできた、窪みや穴(レグマグリプツ)が見られるものもあります。鉄隕石の中でも人気の高い商品となっています。

その成分は、鉄92.5%、ニッケル6.68%と、鉄とが大部分を占めることから?鉄隕石に分類されます。さらに鉄隕石は、ニッケルの含有量によってさらに3つのタイプに分かれます。

ニッケルの含有率が6%以下のものを「ヘキサへドライト」、6〜14%のものを「オクタヘドライト」、14%以上のものを「アタクサイト」と言い、カンポ・デル・シエロ隕石は、鉄隕石の中でも「オクタヘドライト」に分類されることになります。

炭素測定法での計測結果、落下時期は約4000年前〜6000年前という数字がでているとのことですが、小さな隕石に秘められた壮大な宇宙のドラマに思いを馳せずにはいられません。

同じ隕石(メテオライト)では他に、ギベオンが良く知られています。

隕石落下時の高熱が原因で形成される石に、モルダバイト、リビアングラスなどもあります。


カンポ・デル・シエロの効果

【神聖なる石】【霊力を高める】【永遠の象徴】【疲れを和らげる】【地に足をつける】【マイナスエネルギーから防御】


カンポ・デル・シエロの浄化

セージ 月光 水晶 

鉄隕石は錆びやすので、水は絶対に避けましょう。時々油を塗ると良いでしょう。


カンポ・デル・シエロの鉱物学

石名 カンポ・デル・シエロ / Campo del Cielo
和名
成分
結晶系
硬度
比重
屈折率

その他カンポ・デル・シエロに関して

カンポデルシエロペンダント

 

カンポデルシエロ特集でご紹介するアイテムはこちら!「カンポエルシエロペンダント」。

宇宙から飛来してきた、隕石のスケールをそのまま体感できるアイテムです。

地球上には存在しないカンポデルシエロ隕石。そんな貴重なカンポデルシエロ隕石を贅沢にあしらったペンダント☆

表面は大気との摩擦で溶けたり、表面に丸みを帯びたくぼみがあります。これは落下中に空気の渦が表面に出来て、そこが削られて出来るそうです。

表面の模様ひとつひとつが、この隕石が大気圏降下時に受けたダメージを物語っており、壮大な宇宙のエネルギーと神秘にみちた世界を感じさせてくれますよ♪


カンポ・デル・シエロのカテゴリー

カンポデルシェロペンダント

カンポデルシェロの原石に留め具のみを付けたシンプルながらも存在感抜群のペンダント!表面の凹凸が落下時の衝撃をドラマティックに物語っています☆


カンポ・デル・シエロの新着商品


ピックアップ