内モンゴル産モリオンレーザークォーツ(シンキングクォーツ)-006

買い物カゴ

電話番号


期間限定!厳選20%OFFセールを開催中!!5日間限りの限定セールです!選りすぐりアイテム20点をご紹介しています。



内モンゴル産モリオンレーザークォーツ(シンキングクォーツ)-006

販売価格 13,400円(税込)

123×38×29mm 128g


SOLD OUT

po-mori-006


チェックポイント

内モンゴルで産出したモリオンのレーザークォーツです。
モリオンのレーザークォーツはとても珍しい為、人気の高いアイテムです。
レーザークォーツとは、長く真っ直ぐに伸びた結晶が先に向かうほど細くなり、先端に平らな面を持つ水晶です。
成長過程の条件が奇跡的に重なり、偶然に生まれた長柱状の結晶はとても珍しく貴重です。
レーザークォーツ同士を触れ合わせると金属音のような音色が出ることがあり、そのようなレーザークォーツを「シンギングクォーツ(歌う水晶)」と言われています。
片面は表面がツルツルとしており、美しい黒地で先端部分に白い鉱物が付着しています。
光の角度によりくっきりと刻まれ成長線が、浮かび上がります。
もう片面は白と黒がバランス良く混ざりあったマーブルカラーの地色で、趣のある色合いをお楽しみいただけます。
サイドに寄り添うように伸びた短いポイントの先端が尖ったレーザークォーツの形状をしています。
モリオンは、強力な邪気払いの力を持つと言われる石。
天然のワンドと言われるその形状で、瞑想などのスピリチュアルアイテムにもご使用いただけます。
太さのある存在感がり、エネルギー的にもすばらしい為、空間などの浄化やお守りとしてもお勧めなアイテムです。




モリオンについて

モリオンは元々イギリス、スコットランド地方のケアンゴーム山地から産出された褐色の水晶、その中でも色の黒い光をほとんど通さない漆黒の水晶につけられた名前です。
さらに、褐色の物はケアンゴーム、黄灰色がかって明るく見えるものはスモーキー・クォーツと呼ばれています。
同国から産出された、アゲートと共に宝飾に多様されました。
モリオンの語源は、黒人を意味するスペイン語の(Moros)です。
非常に流通が少なく、幻の水晶とも言われ、放射処理された加工品等が多く出回るモリオンですが、ここ最近中国などからまとまった量が産出され始めたようです。
あまりに流通量が少なかったこともあり、モリオンとしての鉱物的定義については今のところ曖昧であり、諸説色々と言った状況です。
水晶の中でも透明感の全く無い、その真っ黒な風貌から死を象徴すると言われることもあった石です。


サイズ

123×38×29mm 128g


インフォメーション

商品は天然ものですので、キズやクラック・内容物等も自然のままの状態でお届けいたします。
また、入荷段階でのキズや磨き痕、シルバフレームのキズや凹みなどについてもそのままの状態でお届けいたします。詳細につきましては、写真にてご確認くださいませ。
多少のイメージの違いに関して、返品の受付は出来かねますことをご了承くださいませ。
モニター環境によって多少の色の違いがありますことをご了承ください。


内モンゴル産モリオンレーザークォーツ(シンキングクォーツ)-006

販売価格 13,400円(税込)

123×38×29mm 128g


SOLD OUT

po-mori-006


モリオンの新着商品


ピックアップ