チベット産モリオン原石-052

買い物カゴ

電話番号


【年末年始休業のお知らせ】休業に伴い商品のお届けを12月27日(水)午前9時以降のご注文に関して、1月8日(月)以降順とさせていただきます。



チベット産モリオン原石-052

販売価格 13,400円(税込)

56×64×51mm 168g


この商品は残り一点となります。

row-mori-052


チェックポイント

手のひらに乗るサイズのチベット産モリオン原石です。
モリオンの産地は色々とありますが、このチベット産は産出量が少なく稀少とされています。
ランダムに重なり合うように伸びたポイントは、漆黒の色味でまさに黒光りし、とても迫力があります。
表面には成長線が条線を描き、光に反射し浮かび上がって見え神秘的です。
ポイントを取り囲むかのようにゴツゴツとしたサーモンピンクの鉱物が付着。
また、粉砂糖のような緑がかった細かな鉱物も見られ、自然の神秘を感じさせる色合いです。
凸凹とした荒々しい形状で、ワイルドな雰囲気も魅力の一つ。
どの角度からも違った表情を魅せてくれ、お好きな角度でご鑑賞下さい。




モリオンについて

モリオンは元々イギリス、スコットランド地方のケアンゴーム山地から産出された褐色の水晶、その中でも色の黒い光をほとんど通さない漆黒の水晶につけられた名前です。
さらに、褐色の物はケアンゴーム、黄灰色がかって明るく見えるものはスモーキー・クォーツと呼ばれています。
同国から産出された、アゲートと共に宝飾に多様されました。
モリオンの語源は、黒人を意味するスペイン語の(Moros)です。
非常に流通が少なく、幻の水晶とも言われ、放射処理された加工品等が多く出回るモリオンですが、ここ最近中国などからまとまった量が産出され始めたようです。
あまりに流通量が少なかったこともあり、モリオンとしての鉱物的定義については今のところ曖昧であり、諸説色々と言った状況です。
水晶の中でも透明感の全く無い、その真っ黒な風貌から死を象徴すると言われることもあった石です。


サイズ

56×64×51mm 168g


インフォメーション

商品は天然ものですので、キズやクラック・内容物等も自然のままの状態でお届けいたします。
また、入荷段階でのキズや磨き痕、シルバフレームのキズや凹みなどについてもそのままの状態でお届けいたします。詳細につきましては、写真にてご確認くださいませ。
多少のイメージの違いに関して、返品の受付は出来かねますことをご了承くださいませ。
モニター環境によって多少の色の違いがありますことをご了承ください。


チベット産モリオン原石-052

販売価格 13,400円(税込)

56×64×51mm 168g


この商品は残り一点となります。

row-mori-052



ピックアップ