タンザナイト

買い物カゴ

電話番号


アートクリスタルでは日替わりセールを開催中。毎日日替わりで厳選アイテムを30%OFFにてご紹介しています。その日限りの限定特価!お見逃しないようご覧ください♪


タンザナイト

タンザニアの夕暮れ時の空を思わせるような、美しく、神秘的なブルー。

タンザナイトは、鉱物的には青色をしたゾイサイトであり、正式名称をブルーゾイサイトと言います。この名前は有名なアメリカの宝石商、ティファニーによってつけられたコマーシャルネームです。
ゾイサイトはそれまでルビーを含んだグリーンの石以外には有名な宝石名はほとんどなく、宝石としては知名度が低かったのですが、1957年に東アフリカのタンザニア、アル―シャ地区にあるメレラニ鉱山で、ルビーを探していたマニュエル・スーザによって発見された青いゾイサイトは、20世紀最大の発見といわました。これに目をつけたティファニー社が、タンザナイト(tanzanite タンザニアの夜)と命名して売り出すと、1980年代にはアメリカを中心として人気呼びました。

現在まで、世界中でこのメレラニ鉱山以外では発見されていない、非常に神秘的な石です。

タンザナイトは多色性を持つ石で、見る角度や、条件下によって色を変える石です。昼の自然光の中では鮮やかなブルーに、そして夜の光や人工的な光の下ではパープルがかって見える特徴を持っています。主な発色要因は微量に含まれたバナジウムによるもので、色の濃い物には微量の酸化クロムが含まれています。

発見当初は、加熱処理を行わない状態でも美しいタンザナイトとなる原石が得られていましたが、現在は100%に近い比率で加熱処理されており、非加熱の宝石を探す事は困難になっています。

ティファニーに関連する石として、他に「ティファニーストーン」があります。


タンザナイトの効果

【人生を良い方向へと導く】【柔軟性を高める】【複雑な問題を解決する助けとなる】【人生における重要な局面に光をもらたらす】【自立心を養う】【知性や意識を高める】


タンザナイトの浄化

月光 流水 水晶 セージ 

硬度はありますが、性質上、衝撃に対して脆いので、取り扱いには注意が必要です。


タンザナイトの鉱物学

石名 タンザナイト / Tanzanite
和名 黝簾石(ゆうれんせき)
成分 Ca2Al3(SiO4)3(OH)
結晶系 斜方晶系
硬度 6〜7
比重 3.35
屈折率 1.60



ピックアップ