メタモルフォシス丸玉

買い物カゴ

電話番号


年末年始の発送に関するご案内はこちらからご確認くださいませ・・・年末年始休業に伴う商品のお届けについて


メタモルフォシス丸玉

幻のレアストーン「メタモルフォシス」の丸玉のご紹介です!!
透明感のあるとろんとした乳白色が、優しく穏やかでありながら凛としたエネルギーを感じさせます。
クラックから輝くレインボーが彩りを添える玉もあります。

メタモルフォシスとは、知る人ぞ知るクリスタルヒーラー、メロディ女史によって名付けられた「変容を引き寄せる石」。
特定の地域からのみ産出されるその希少さと、素晴らしいエネルギーを持つことから非常に人気の高い石です。
メタモルフォシスはミルキークォーツの一種ですがブラジルのディアマンティーナで産出する物のみを特別にメタモルフォシスと呼びます。
なかなか謎の多いこの水晶、通常見られる水晶の結晶形ではなく塊状で産出されるのだそうです。
そのまま見るとミルキークォーツと変わりありませんが、ガンマ線を当てると、まるでブラックダイヤのように輝く漆黒へと変色します。
その後、300度の高温で加熱することで、金色が混ざった緑色の美しい石、オウロ・ベルデへと変化を遂げます。
得も言われぬ優しいミルキーカラーを見つめていると、表面にまるでムーンストーンのような光がうっすらと見える部分があることに気づきます。

これは、アルミナと呼ばれる酸化アルミニウムが、水晶の中に散らばって存在することで起こります。

お手頃サイズで、ポーチに入れて持ち運ぶにも最適です。お守りとしてデスクサイドのインテリアにもお勧めなアイテムです。


合計6個のアイテムが検索されました。

並べ替えなしで表示中。


   





ピックアップ