ロードライトガーネットペンダント

買い物カゴ

電話番号


★ご案内★「コンビニ後払い(NP後払い)のご利用について」「お盆休業に伴う商品のお届けについて」「大雨の影響によるお届けの遅延について」


ロードライトガーネットペンダント

ロードライトは数あるガーネットの種類の中で、一般的なアルマンディン(鉄礬柘榴石)と、希少とされるパイロープ(苦礬柘榴石)で構成されたガーネットのことです。

その色は、含まれると鉄分とマグネシウム分との比率により美しい「紫みの赤」を発色します。

ロードライトは、アメリカ・ノースカロライナ州で発見されたのがはじまりで、ティファニーが美しいファセットカットを施し高価な宝石として扱うようになりました。

その後は、アフリカを中心に新種ロードライトが発見されるようになり現在に至ります。

アルマンディンやパイロープとも違う美しい紫みの赤を持つロードライトは、透明度が高く明度の高いのが特徴です。

その美しいガーネットは、「冬の時代が春に変わるような前向きな変化をもたらす」といわれ、エネルギーを活性化させ、前向きな変化をもたらす石と言われています。

ロードライトは、美しい「紫の赤」を持つ石なのですが、もとのパイロープは暗い赤、そしてアルマンダインは褐色を帯びた赤色をしており、何故この二つのガーネットが合わさったロードライトが美しい「紫の赤」になるのか不思議なことです。
いずれにせよ、ギリシア語の”ロードン(rhodon) 、つまり「薔薇」に由来する言葉から生まれたロードライトという名が語るとおり、魅力的な美しさを持った石には変わりありません。


合計6個のアイテムが検索されました。

並べ替えなしで表示中。


   





ピックアップ