アパタイト

買い物カゴ

電話番号


アートクリスタルの別館サイト「天然石ルース館」では、鉱物のありのままの姿である裸石=ルースを専門に販売しております。天然石ルース館で、様々な石の魅力をどうぞお楽しみください。


アパタイト

アパタイトは「絆を強める・繋げる」といったエネルギーを持つと言われる石です。 これは、アパタイトの鉱物的性質とも関係があるようです。 アパタイトは、カルシウムの燐酸塩鉱物のグループに対する名前です。 アパタイトという名前から「歯」や「歯磨き粉」 を連想される方は多いと思います。 実はアパタイトは歯の成分の一つであり、科学的な分野、工業的分野においても「物の構造を強化」したり、「吸着力」を強める為に使用される事が多い鉱物です。 身近なところではファンデーションの吸着性を高める成分としても使われています。

元々アパタイトの名前の由来は「惑わす、ごまかす」という意味の ギリシア語である「apate」から来ています。 アパタイトは産出される際に多くの形状と産出状態を示し、 他の鉱物と見誤る事が多かった為だといわれています。 実はアパタイトは多くの種類を持つ鉱物グループの名称であり、 100%純粋なものは存在を確認されていません。


アパタイトの効果

【精神的な不安定感の緩和】【生育のお守り】【物事の捉え方、思考の方向性を調整】


アパタイトの浄化

セージ 水晶 月光 

太陽光や水での浄化は退色の原因となることがあります。


アパタイトの鉱物学

石名 アパタイト / apatite
和名 燐灰石(りんかいせき)
成分 Ca[(F,OH) | (PO4)3]
結晶系 六方晶系
硬度 5
比重 3.10〜3.35
屈折率

アパタイトのカテゴリー

アパタイト原石

ブルーのコントラストがとても芸術的なブルーアパタイト原石です。手のひらサイズですが、原石の魅力が凝縮!爽やかな色見ですが、どこか深みのある味わい深い色合いです。



ピックアップ