水晶クラスター、天然石ビーズのアートクリスタル

水晶クラスター・天然石ビーズのアートクリスタル天然石100種類以上の品揃え!高品質一点ものを中心に販売しています。

熊本県を震源とした地震の影響による商品お届けに関してはこの掲示板をクリックしてください。

1万円以上のご購入で送料無料!

アイオライト / Iolite

アイオライト

ギリシャ語起源で”青い色の石”(ion 菫色)と(lithos 石)という意味であるアイオライトは、その名の通り幻想的な青い輝きを持つ天然石で、別名でウォーターサファイアとも言われます。鉱物学上では、『コーディエライト(Cordierite)』で、この鉱物の研究者であるフランスの地質学者コルディエ(P.L.A.Coldier)の名前にちなんで名づけられました。

アイオライトの特徴は、光に透かして見ると青色の濃淡が変化したり、黄色に見えたりする不思議な現象です。これは”多色性(pleochroism)”と呼ばれる現象で、アイオライトの場合は三つの色(紫に近い青色・淡い青色・灰色がかった黄色)を見ることができます。

かつてバイキングがその特性を活かし、 航海の際にアイオライトを太陽にかざし、最も青色が鮮明に見える方向に船を進めたと言う伝承が残っています。危険の多い海、当時アイオライトの多色性の現象は何かの力に反応する不思議な石と見られていたので、航海のお守りとなったようです。

同じように多色性を持つ石に、タンザナイト、アンダリュサイト、スフェーンなどがあります。

アイオライトのブルーは、結晶に含まれる鉄が生み出しています。

この鉄分が過剰に取り込まれると、鉄がレピドクロサイトなどのインクルージョンを形成します。このレピドクロサイトが光を反射し、キラキラと輝くことからアベンチュリン・アイオライトと呼ばれます。また、特定の方向に並んで光を反射し赤く見える場合は、ブラッドショット・アイオライトと呼ばれます。
レピドクロサイトを含むものに、サンストーン、ストロベリークォーツ、スーパーセブンなどがあります。


アイオライトの効果

【ビジョンの石】【正しい方向への前進】【感情の激高を鎮める】【不安を取り除く】【快楽への過度な欲求を鎮める】【過剰な期待からのプレッシャーを和らげる】【思考を安定させ平常心を保つ】【規律を守らせる】


アイオライトの浄化

太陽光 音 水晶 セージ 

日光にあてると色が変色する可能性がありますので、太陽光よりは月光浴がおすすめです。


アイオライトの鉱物学

石名 アイオライト / Iolite
和名 菫青石・きんせいせき
成分 (mg,Fe2+)2(Al2Si)[Al2Si4O18]
結晶系 斜方晶系
硬度 7〜7.5
比重 2.53〜2.78
屈折率 52〜1.53 1.56〜1.58

その他アイオライトに関して

アイオライト

アイオライトは、その見る角度や光の当たる角度で色が変化する多色性を持っています。
例えば、横から見ると濃い青色、上から見ると薄い青色・黄色や無色など、色が変化するのが特徴です。


アイオライトのカテゴリー

アイオライトペンダント 

  • 神秘的な魅力を秘めたアイオライトのペンダントです。
  • 透明感があり、光にかざすと美しい菫色の濃淡をお楽しみいただけます!

アイオライトブレスレット

  • 高品質のアイオライトを細かいカットに加工し、1本のブレスレットに仕上げました。
  • 光に反射して輝く様々な色合いは素晴らしいの一言!


アイオライトの新着商品


ピックアップ