水晶クラスター、天然石ビーズのアートクリスタル

買い物カゴ

電話番号


あけましておめでとうございます!本年もアートクリスタルをどうぞよろしくお願い申し上げます!


色から選ぶ天然石ビーズ

色から選ぶ天然石ビーズ
天然石を購入するときあなたは、 何をポイントに選びますか?
直感?見た目?それとも天然石の持つエネルギーでしょうか。
もちろん、 好きな色で選ぶ!と言う方もいることでしょう。
実際、天然石を選ぶときに「色」は非常に重要な役割を担います。
天然石の持つ「エネルギー」と「色」は、非常に深い関わりを持っています。
ピンク色を見ると「恋愛」、赤い色を見ると「情熱的」などのキーワードが思い浮かぶように、私たちは無意識に色の影響力を感じ取ります。
心に働きかける色の力は、石の持つエネルギーにも影響を与えているようです。
あなたが無意識に選んだ色は、気づかなかった「自分に足りない部分」を補おうとしているのかもしれません。


色で選ぶ 天然石ビース一覧

水晶などに代表される、もっともポピュラーな天然石の色。
多様なエネルギー特性を持つうえ、クセの少ないものも多く、どんな石とも組み合わせることが出来ます。


白・無色


水晶などに代表される、もっともポピュラーな天然石の色。 多様なエネルギー特性を持つうえ、クセの少ないものも多く、どんな石とも組み合わせることが出来ます。



アメジストなどに代表される、パープル色の天然石です。
色から受ける高貴なイメージと同様に、癒しや調和、安定を司る石が多いのも特徴です。


青・水色


透き通ったオーシャンブルーを連想させる鮮やかなものから、力強い濃紺に近いものまで、バリエーションもさまざま。
インスピレーションを刺激する石が多いのも特徴です。



清らかな新緑を思い起こさせる鮮やかなグリーン。
エメラルドに代表されるような、癒しの効果を持つものや、成長や才能開花に導く石まで、特性も多種多様です。


黄・オレンジ


鮮やかで優しいけれど、どこか芯の強さを感じるこの色は、集中力アップやエネルギーの活性を手助けする石も多く、持ち主の気持ちを前向きにしてくれます。


黒・茶色


渋い大人の印象を与える黒や茶色。
しかし、吸い込まれそうなほどの深い黒の石もあれば、茶色がかかったクリアな石など、そのバリエーションは豊富です。


赤・ピンク


明るい印象そのままに、恋愛運アップの石が多いこの色。
「火」と関連性が強いものが多く、情熱的なエネルギーを持つ石も多く存在します。



マルチカラー


同じ石でありながら多様なバリエーションを持つグループです。
色の多様さと同様に、エネルギーの特性もさまざまです。
厳密にはこのグループは以外の、ひとつの石で多色性を持つクリスタルグループもマルチカラーストーンといえます。


天然石ビーズをもっと楽しむために

天然石ビーズをもっと楽しんでいただくためのページをご用意いたしました。
オリジナルの天然石ビーズアクセサリー作りに一緒に使っていただきたい、ビーズパーツもご購入も頂けます。


シリゴンゴムに「通すだけ」で作ることができる天然石ブレスレットの基本となる作り方をご紹介します。


「この色の天然石の名前が分からない」という方のために、天然石ビーズを色別にご紹介しております。



”天然石にはそれぞれの意味がある・・・”願い別に天然石ビーズをご紹介しております。


天然石ビーズのオリジナルアクセサリー作りには欠かせないビーズパーツの販売ページ。